国内利用が可能|投資信託を検討中なら証券会社を比較しよう

国内利用が可能

女の人

取引にはリスクがある

銀行にお金を預けておくより資産を増やせるとして、若い世代を中心に人気を博しているのがFX取引です。国内FX業者を利用するにしても海外FX業者を利用するにしても、FXは高いリターンが得やすい資産運用の手法であることは間違いないでしょう。しかしFX取引は必ず儲かるという投資法ではありません。定期預金や養老保険と違い元本が補償されていないので、急激な通貨安などで為替相場が激しく動いたら大きく損をしてしまうといったリスクも伴っています。そこで始めてFX取引に手を出すときには、必ず余裕資金で取引を始めるようにすべきだとされています。特に海外FX業者で口座開設を行いハイレバレッジでの取引を希望しているなら、リスクマネジメントのために資産の一部だけで取引するよう注意したほうがいいのです。

日本語で開設できる

証券会社やFX業者を通してのFX取引を行なう際には、必ず口座開設が事前に必要となります。これは国内のFX業者だけでなく海外FX業者にも同じことが言え、海外FXの口座開設を開くことで始めて高いレバレッジでのFX取引が出来るようになるのです。この海外FX業者の口座開設は日本語での手続きのみで、個人口座を開くことが可能となっています。英語のみにしか対応していない海外FX業者もあるにはありますが、日本で紹介される頻度が高い海外FX業者に関しては、会社やサーバーの場所に関係なく日本語登録が可能なのです。口座開設を行なう際に身分証明を求められるケースが多いのですが、日本語で記載されている身分証明書でも口座は開けます。